競馬情報

競馬の重賞レースについて思う所を書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞を検証 皐月賞を検証

牡馬のクラシックレース第一弾、皐月賞へ向けて俄かに騒がしくなってきました。

皐月賞は、芝2,000m、中山競馬場で開催されます。牡馬限定レースの様ですが牝馬の出走も可能で、上位4頭には、クラシックレース第二弾であり、競馬の祭典とも言える、ダービーへの優先出走権が与えられます。

全ての競馬関係者がダービーのタイトルを目指し、日々努力している訳ですから、是非ともこの皐月賞で好成績を残したいところでしょうし、三冠馬へ向けてのスタートでもあり、ファンも含め注目が集まるレースである事は間違いありません。

皐月賞にはトライアルレースが有り、弥生賞(GⅡ)で3着以内、スプリングステークス(GⅡ)で3着以内、若葉ステークス(オープン)で2着以内にそれぞれ入選すると、皐月賞へ優先して出走する事が出来ます。

獲得賞金が少ない馬や、デビューしたての馬にとっては、一発逆転の可能性を秘めているのです。

又、トライアルレースではありませんが、きさらぎ賞(GⅢ)、共同通信杯(GⅢ)、毎日杯(GⅢ)の各重賞も、賞金を加算出来る意味で、重要なレースとなってきます。

年明けから考えると、他にもシンザン記念(GⅢ)や京成杯(GⅢ)、アーリントンカップ(GⅢ)も同様ですね。

近年は、皐月賞へ出走せずにNHKマイルカップからダービーへ出走する馬も増えてきていますが、2005年にディープインパクト、2011年にオルフェーヴルが三冠を達成し、皐月賞の価値を再度高めてくれたと思います。

今年で72回目の開催となる伝統ある皐月賞が、一競馬ファンとして、盛り上がる事を期待し、見守っていきたいと思います。

皆さんも一緒に皐月賞を盛り上げましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshikiz.blog.fc2.com/tb.php/5-ed6b56dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。