競馬情報

競馬の重賞レースについて思う所を書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRA GI NHKマイルカップ

2012年5月6日、東京競馬場で3歳限定のマイル(芝1,600m)GIレースである、NHKマイルカップが行われます。

NHKマイルカップは1996年に初めて開催され、今年で17回目を迎えます。

前身のレースは43年間開催されていたNHK杯で、負担重賞は牡馬が57kg、牝馬が55kgの定量となっています。

開設当初、外国産馬のダービーへの出走権利が無かった為、外国産馬の3歳での春の最大目標がこのNHKマイルカップであり、レベルは非常に高いものとなっておりました。

もちろん内国産馬の出走も可能ですが、せん馬は出走する事が出来ません。又、この時期に開催されるオークスやダービーが、芝の2,400mと距離が長く、距離に不安のある馬や、出走が叶わなかった馬、デビューが遅れた馬なども出走する為、内容的にも決してダービーなどに見劣りするものではありません。

現在では、種牡馬としての価値を高める為であったり、皐月賞が行われる中山競馬場への出走を避け、NHKマイルカップからダービーへ向かうローテーションも珍しくありません。

このローテーションは、例年、中2週でダービーへ臨む為、厳しいローテーションですが、キングカメハメハやディープスカイがNHKマイルカップとダービーの変則2冠を達成しています。

又、クロフネがNHKマイルカップに勝利したのち、ダービーへ出走し、タニノギムレットは、皐月賞、NHKマイルカップへ出走し、ダービーを制覇したという記録も残しており、時代の流れとともに、どのレースへ出走するのかという点で、競馬関係者にとっても悩みの種かもしれません。

NHKマイルカップは年々その存在価値が高まり、レベルも非常に高くなってきている様に感じますが、クラシックも含めて3歳限定戦ということもあり、競走馬の怪我や体調管理の面で、ローテーションを考慮すると多少心配な面もあります。

どの馬もまずは怪我無く3歳春の時期を過ごして欲しいと願いながら、今年もNHKマイルカップを注視しこうと思っています。

果たしてどの馬が栄冠を手にする事が出来るのでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。